昭和浄苑

昭和浄苑は手紙寺證大寺によって運営され、僧侶が常勤し、
職員も毎朝の「お経と法話の会」に参加するなどお参りを大切にする霊園です。
また、春秋のお彼岸やお盆などの仏教行事では丁寧な法要が営まれ本堂が満堂になるなど多くの参詣者がお参りに訪れます。

船橋

船橋昭和浄苑は、千葉県にある都心から車で一時間の立地で「県民の森」に隣接し、その苑内は専門の職員により整備された種々様々な植栽で彩られ、本堂や手紙を書くための「手紙処」などお参りをするための各種施設が備えられております。

森林公園

森林公園昭和浄苑は、埼玉県の「国営森林公園」近隣、武蔵丘陵の山々と豊かな緑に囲まれた心安らぐ公園墓地です。その広大な敷地には四季折々の草木が専門家により管理されており、霊園のシンボルである永代供養墓 浄縁墓とともに美しい景観となっております。

おしらせ

2018.12.17(月)

【注意喚起】證大寺を騙る迷惑メールについて

先日、證大寺の名を用い、不正なURLへのアクセスを促す迷惑メールが送付される事例が確認されました。 迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスされますと、意図しないサイトへアクセスしてしまう可能性がありますので、 怪し […]

2018.12.01(土)

12月の法話

「如来よりたまわりたる信心」『歎異抄』 仏さまの教えを聞いてまいりますと、仏教の心がよくわかってくるどころか、いかに普段の私のものの考え方、見方が間違っているかが知らされてきます。「信心」ということが、仏さまの教えをよく […]

2018.11.01(木)

11月の法話

「人生は、長い目で、今この時を生きることだよ」 平成三十年九月十五日、女優の樹木希林さんがお亡くなりになりました。七十五歳とお聞きして随分お若いなと感じたことでした。私がブラウン管を通して希林さんの登場するドラマ『寺内貫 […]

2018.10.01(月)

10月の法話

これからがこれまでを決める 藤代聰麿 私がこの言葉に出遇ったのは、京都の本山・東本願寺の東側、烏丸通に面したお堀沿いの芝生に掲示されてあった法語でした。 この言葉に出遇うまで私は「これまでがこれからを決める」のだと思って […]