安堵

死んだら、ふたりで生きていく。
ふたりには、ふたりらしいモニュメントを

契約される方の理由は様々です。

お墓の価値観が変わりつつあります。その背景には急激に進む少子化、高齢化社会があります。墓所継承が難しくなり、永代供養墓への合祀を選ぶ人も増えています。&(安堵)は、そんな時代背景から生まれた、二人のための新しいお墓です。例えば、お子様のいないご夫婦が、また親しい友人や恋人同士が、同じお墓に入ることのできる、新しく美しい円柱墓です。&(安堵)は、埋葬者の間柄を問わない自由な二人のお墓です。二人が一緒に埋葬される個別性を大切にします。継承の心配もありません。

ふたりの、ふたりだけのお墓

&(安堵)は白い大理石の美しい円柱です。ふたりのこれからの輝かしい人生の門出や契りをイメージしています。
「ふたりの、ふたりだけのお墓」を選ぶことは、生きている今を輝かせる証にもなります。

01

間柄・国籍・宗教不問

ふたりの性別、間柄、国籍、宗派を問わない自由なお墓です。墓碑にはお名前(通名可能)、没年月日、行年を彫刻します。

02

維持管理費など一切かかりません

のこされた方にも負担、不安のない安心のお墓です。

03

抱きしめられるお墓

ご遺骨は地中ではなく、墓碑の内部に収蔵されます。
大切な人をいつでも抱きしめることができます。

04

手紙箱を贈呈

お墓の契約にあたり、お互いを想ってラストレターを記していただき、手紙箱に収めて手紙寺が大切にお預かり致します。どちらかが先に旅立たれた時、のこされたパートナーにお預かりしている手紙箱をお渡しいたします。&(安堵)は、おふたりの想いも預かります。「あの人」への返事は、安堵に併設されている「手紙寺郵便ポスト」へ投函してください。投函されたお手紙は、定期的に手紙寺がお焚き上げして「あの人」へ届けます。

一柱

120万円

追加費用はかかりません。

購入費用にはこれらの項目全てが含まれます

維持管理費は
一切無料

毎朝・毎月・毎年の
供養を欠かしません

本山から
法名を棒呈

仏教人生大学の
受講無料

埋葬者数2名

埋葬者の性別、間柄、国籍、宗派不問

彫刻料無料

埋葬料無料

手紙箱無料贈呈 etc

資料請求・見学のご予約はお電話にて承ります。

03-3655-4499

受付 9:00-17:00

おしらせ

2018.12.17(月)

【注意喚起】證大寺を騙る迷惑メールについて

先日、證大寺の名を用い、不正なURLへのアクセスを促す迷惑メールが送付される事例が確認されました。 迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスされますと、意図しないサイトへアクセスしてしまう可能性がありますので、 怪し […]

2018.12.01(土)

12月の法話

「如来よりたまわりたる信心」『歎異抄』 仏さまの教えを聞いてまいりますと、仏教の心がよくわかってくるどころか、いかに普段の私のものの考え方、見方が間違っているかが知らされてきます。「信心」ということが、仏さまの教えをよく […]

2018.11.01(木)

11月の法話

「人生は、長い目で、今この時を生きることだよ」 平成三十年九月十五日、女優の樹木希林さんがお亡くなりになりました。七十五歳とお聞きして随分お若いなと感じたことでした。私がブラウン管を通して希林さんの登場するドラマ『寺内貫 […]

2018.10.01(月)

10月の法話

これからがこれまでを決める 藤代聰麿 私がこの言葉に出遇ったのは、京都の本山・東本願寺の東側、烏丸通に面したお堀沿いの芝生に掲示されてあった法語でした。 この言葉に出遇うまで私は「これまでがこれからを決める」のだと思って […]