浄縁墓について

Q.どういう方が浄縁墓に申し込みますか?

1.ご自分が亡くなった後、お墓のことで子供や親族に負担をかけたくない方
2.お子さまがいらっしゃらない、または娘さましかいないため、
いずれお墓を継ぐ人がいなくなってしまう方
3.自分のお墓や供養については自分で決めたい方
4.先祖代々のお墓があるが、お寺との付き合いが負担になっている方
5.墓参りや掃除に行けないので、供養も含めて管理をお願いしたい方

以上のような理由で、浄縁墓に申し込まれる方が増えています。


Q.一般のお墓とどう違うのでしょうか?

A.一般のお墓はご遺族が代々受け継ぐことを前提にしています。

お墓の継承者がいなかったり、金銭的に負担が大きい等の理由でお困りの方が多くいらっしゃいます。
このような社会背景とニーズに応えるために登場したのが永代供養墓です。
墓守の一切を寺院にお願いするお墓が永代供養墓です。
お墓を共同で使用するため、墓石代が不要で墓地使用料も安くてすみます。新しい価値観に基づくお墓の選択肢としても注目されています。


Q.宗教・宗派は問いませんか?

A.はい。これまでの宗教・宗派は問われませんので、どなたでもお申込みいただけます。

ご契約後は浄土真宗のしきたりで仏事を執り行います。


Q.何回忌まで法要してくれるんですか?

A.浄縁墓では何回忌という期限を設けておりません。

33回忌や50回忌でのご供養を終えてご遺骨処分することはありません。
永代にわたってご供養いたします。


Q.お骨はどのように安置・供養されるのですか?

A.お骨を昭和浄苑で用意する特別の布袋に収めて浄縁墓の納骨室にて安置いたします。

また本堂へ分骨し、本堂の法名壇に安置いたします。
浄縁墓では毎日・毎月・毎年、僧侶が責任を持って供養いたします。


Q.費用がもっと安いところもあるけど、何が違うの?

A.公営の永代供養墓は費用が安い傾向にあります。

しかし永代供養墓が墓地の外れた場所にあったり、僧侶もいないことが多いなど立地や供養の面が劣っていることが多いようです。
料金や費用の点では、公営の墓所のほうが安い場合が多いのですが、供養や管理の面を大切にされる方にはお勧めできません。
その点昭和浄苑では常駐の僧侶により永代にわたり供養していただけますので、ご安心ください。


Q.契約すると決めていないけど、見学することはできますか?

A.はい、いつでもご見学いただけます。お気軽にお問合せください。


Q.詳しい資料をいただけますか?

A.お電話でご請求いただくか、こちらのホームページの資料請求フォームより、ご請求ください。

郵送にて、資料をお送り致します。


電話:03-3655-4499 受付時間:9:00~17:30


更新日:2018年8月1日