セミナー

手紙セミナーでは手紙ワークを行い、その中で「ラストレター」を書いていただきます。

「ラストレター」とは、あなたが最後に伝えたいことを託す手紙で、大切なひとを想うあなたの気持ちがカタチになったものです。
それはあなたが書く人生最後の手紙という意味ではなく、大切な人を想い、その時々でご自身の気持ちを正直に書き、その手紙をお寺に預けておくことですので、何度でも書き直すことが出来ます。

「ラストレター」は「手紙箱」に収めお寺に預けます。
この「手紙箱」には「ラストレター」以外にも、あなたが必要だと思うモノを収めることができます。「手紙箱」は事前に決めておいた大切な方に、お寺が責任をもって届けます。 「手紙箱」は、あなたがこの世にいなくなった後で大切な方へ届く、ラストプレゼントです。

仏教では人は命を終えて死者になるのではなく、いつでも私たちを見守り応援している仏さまになると教えています。
もしかしたらあなたの大切なひとは、あなたがいなくなったことで一人取りのこされたような気持ちになるかもしれません。そんなとき「手紙箱」、そして「ラストレター」が、あなたの大切な方を励まし、力づけることになるでしょう。

ここでは伝えきれない「ラストレター」や「手紙箱」の想いを、「手紙セミナー」にてお伝えいたします。

ロゴ お問い合わせ